午後のひととき

2007年02月



車に乗るなり、にゃあこは怖くなって泣き出しました。

「にゃあこ大丈夫よ!」

必死でにゃあこをなだめるお母さん(笑)
以前、にゃあこが風邪で行ったことのある病院へ。

・・・や・休みぢゃん( ̄口 ̄;)

いつもゎ木曜日が休みだったのになぁ〜。
何かあるのかなぁ?
まぁいいや、もう一軒のとこに行こうっと。

その前ににゃあこが交通事故にあった時に治療してもらった病院へ。

・・・や・休みぢゃん( ̄口 ̄;)

お母さん
「ここの先生もいい歳だからねぇ〜」

う〜ん、どうしよ〜。。。
ちゅわこの会社の人が行ってる病院だとちょっとここからゎ遠いしなぁ…
あっ!そういえばこの近くに新しい病院が建ったなぁ。
そこもいいって言ってる人いたし☆
そこにしよっと〜。

3軒目にして行ったとこゎやってましたぁ♪

お母さん、到着するなり、

「お母さんちょっと牛乳買いに行ってきていいかしら?」

なんていきなり病院の近所のお店に買い物に行ってしまいましたぁw

受付を済ませ、待合室でにゃあこと二人でまつちゅわこ。
周りの患者さんゎワンコばかりです{/犬/}
おびえて泣き続けるにゃあこ

ちゅわこ「にゃあこ、大丈夫だよ」

にゃあこ「うわ〜ん、うわ〜ん(泣)」

ちゅわこ「にゃあこ、お母んゎ???」

っと聞いたら、にゃあこゎいきなりピタっと泣きやみ、
クンクンと周りのにおいを嗅ぎ始めましたぁ。

「あらホント、気付かなかったゎ、どこ行ったのかしら?」

って感じですよぉ(笑)

やがて呼ばれて診察室に連れて行くと、また泣き出しましたぁ。

診察を終えて、先生が

「これは、“老化”によるものですね。
 ここ、前歯が欠けてるでしょ。その周りが炎症起こしてますよね。
 この炎症が鼻まで行って、鼻炎になってるみたいですね。
 歳を取ると、骨粗しょう症になるんですよ。
 骨の中のカルシウムが溶け出してしまうんですが、
 そのカルシウムがどこに行っちゃうかというと、
 内臓なんかにたまるんですね。
 で、内臓が固くなるというか、うまく機能しづらくなってしまうんですよ。
 今、肺とか心臓の音を聞いてみたんですが、特に異常はないです。
 腎臓もちょっとちっちゃくなってますけど、今の所問題はないですね。
 治療ですけど、17歳と高齢ですし、
 薬を飲ませて治療するのはやはり体に負担がありますから、
 私は〜必要ないかと思います。」

せんだみつおさん似の先生が、一生懸命説明してくださったんですがぁ、
話しているうちに熱くなってくるのか、だん2声が高くなってくるんですよぉ。
しまいにゎソプラノ状態で、ちゅわこゎ笑いたくなるのをこらえるのが大変でしたぁ(汗)
結局、診察だけで終わりです。

「にゃあこ、良かったね、歳だってよ」

いいのか悪いのかぁ…
帰りの車でゎ、お家に帰るのがわかったのか、
にゃあこゎ全然泣きませんでしたぁ。
そして帰るなり、ご飯をがっつくにゃあこ…現金なオバチャンなんだからっ{/まいった/}



半年ぐらい前から、にゃあこが時々咳込むようになったんです。
あと鼻水もしょっちゅう出すようになって…
それでも食欲ゎあるしぃ、全然元気なんでぇっ、
ただの風邪かなぁ?ぐらいに思ってたんです。
それにしても長いなぁ…なんてっ{/悲しい/}

咳や鼻水が全然ない時期もあるし、ひどい時もあるんです。
あまりにひどい時ゎ、「小青龍湯」っとゅー、
人間用の風邪の漢方薬を飲ませてましたぁ。
そのままだと飲まないんでぇっ、
ちゅわこがいつも飲んでいる、ビタミンCのサプリメントのカプセルに詰めて
(そのために、ビタミンCゎ中身だけ飲んでましたぁ、酸っぱいですw)
にゃあこにゎカプセルゎちょっと大きくて、すっごく飲みにくいんですけどぉ、
それでも頑張って飲んでもらってましたぁ{/まいった/}
無理やりのませるんでかわいそうだったけどぉ…
小青龍湯を飲ませた後ゎ、ちょっと症状が良くなるんでぇっ…

ある日、ちゅわこの職場の先輩(先輩もネコを飼ってます)に、
にゃあこの咳と鼻水の話をしたら、

「それ、猫ヘルペスじゃないの?うちの猫がそうだったの。
 小さいときからで、重症だったから、病院代なんて30万もかかったのよ。
 もう結構な歳なんでしょ?
 体力あるうちに、病院でお薬もらって来たほうがいいわよ!
 遅くなると手遅れになっちゃうわよ!」

っと言われ、さすがにビビッて、
翌日の夕方ににゃあこを病院に連れて行きましたぁ。
ゲージにタオルを敷いて、にゃあこを入れて車に載せて、
ちゅわこのお母さんも付き添いで出発しましたぁ。

続く☆

このページのトップヘ