弘前の桜の名所ってば、弘前公園がメジャーだばって、
実は他にもいろいろあるんず。
岩木山の方さ行げば、桜林公園とが嶽温泉さ続ぐ桜の並木とが、
あど桜でねくてりんごの花だばって、
弘前りんご公園さ行げばたいした綺麗だんず。
これらの名所は、弘前公園の桜が見頃過ぎだ頃に
ちょんど見頃さなるど思いますんで、参考までに〜{/嬉しい/}

弘前公園以外で今が桜の見頃だ名所ってば、
やっぱ最勝院五重塔だべの〜{/パー/}



ちゅわこの母っちゃがら「五重塔の桜も見頃だよ〜{/!/}」
って聞いだばって、実際行ってみだっきゃ、
思いのほか綺麗でビックリしました〜{/目/}{/衝撃/}



隣さある八坂神社の鳥居。



中さ入ってみだっきゃ、桜の他に梅も咲いでました〜。
んだ〜、他県の方はご存知ねー方も多いど思いますが、
青森って春さなれば、梅も桜も桃も…
いろんな春の花っこがほぼ一斉に咲ぐんず〜。
ちなみに菜の花は桜よりも遅ぐ咲ぐんず。
(他県では逆だどごも多いど思うばって・笑)



紅梅、白梅、
一本の木に紅梅ど白梅の両方咲いでらのまであります。
たしか両方咲いでらのは「思いのまま」って種類でねしたがな???



写真では分がりにぐいんだばって、
最勝院の門の中さは仁王像が目ば見開いでらんず。
「桜、仁王像、境内の光景…一枚で色々楽しめるショットだ{/!!/}」
ってケヤグがしゃべってました〜(←言われるまま撮ってだちゅわこ{/汗/})



門側がら見だ本堂方面↓



逆に本堂側がら門の方ば見ればこんな感じ↓



五重塔どしだれ桜。
どっちも見事だっきゃの〜{/嬉しい/}



手水のどご、上の方さけっぱってら鬼っこが(ケヤグが発見{/目/})



鬼っこは四方向で表情が違うんず。
こっちは笑ってらし{/嬉しい/}
これって喜怒哀楽ば表現しちゃ〜んだべが???



鍛冶町の駐車場さ車置いで公園さ向う途中、
青森銀行記念館の前ば通りかがったっきゃ、
無料開放やってったはんで、のぞいでみだんず〜{/目/}



青銀の記念館さ入るのは、今回が初めででったんず〜。



中はレトロで重厚だ造りさなってました〜。
ガラスケースさ当時の書類だの貨幣だの歴史だのの
貴重だ資料がずっぱど入って展示されでだんず。
無料開放だせいが?結構人で賑わってましたよ〜。



二階の会議室?が誰も居ねぐなったのば見計らって、
こそらっと撮影したんだばって(自分で楽しむ用に)
後で調べでみだっきゃ、どうやら撮影してもいがったみたいです。
誰も撮ってねしたはんで、てっきりまいねもんだがど思ってました…{/大汗/}
しても他のお客さんも居だはんで、
あんましバシバシ撮るのはめやぐでったべなぁ{/汗/}
詳しぐは、やっぱ実際に観に来てもらうのが一番だびょん(笑)

青森銀行記念館

弘前市元長町26
TEL 0172-33-3638

MAP

観覧期間:4/1〜11/30、2月上旬の弘前城雪燈篭まつり期間中

観覧時間:9時30分〜16時30分
※下記の期間中は18時まで延長します
1.弘前さくらまつり(4月下旬から5月上旬)
2.弘前ねぷたまつり(8/1〜8/6)
3.弘前城雪燈篭まつり(2月上旬)

休館日:毎週火曜日

観覧料
一般(高校生以上) 200円 団体(25人以上) 100円
小・中学生 100円 団体(5人以上) 50円

無料開放日:以下の期間中は無料となります。
1.毎月15日
2.弘前さくらまつり
3.弘前ねぷたまつり
4.弘前菊と紅葉まつり
5.弘前雪燈篭まつり


中ではりんごのめんこいスタンプも押せますよ〜{/嬉しい/}



というわげで、ちゅわこ的には怒涛の更新だったんだばって…(笑)

でぎれば実際に来てもらえれば、
もっと桜だの建築物だのの綺麗っこだ様子が楽しめるんだばって、
諸事情であちこち出歩げねー方もたくさんいらっしゃるど思いますし…
そういう皆様に、バーチャルお花見、楽しんでもらえれば何よりです〜。
(写真が下手くそだのはカンベンしてけへ〜m(_ _;)m)

…こんだげ更新したはんで、しばらぐ更新はサボるにいいがな〜(おいおい{/汗/})