今年8月公開予定の、松山ケンイチさん主演の映画、
「デトロイト・メタル・シティ」
先日、松山ケンイチさんのキョーレツな変身ぶりで、話題さなりましたよね(笑)

松山ケンイチ、デスメタルメイクの“クラウザーさん”に大変身!

マツケンさん、それにしてもすごい人気だっきゃ〜{/嬉しい/}
ちゅわこも大好きだ俳優さんの一人だんず〜。
同郷・青森出身だはんでってのもあるがも?
(ちなみにマツケンさんは、むつ市の出身です☆)
堂々となまってしゃべってらのがいいですよね!
郷土の誇りば忘れね〜姿は素敵だど思います〜{/チョキ/}

して、先日ちゅわこのお友達のDちゃんが、
その記者会見のニュースば見で、
原作ば買って読んでみだって言ってだはんで、
ちゃっかりちゅわこも借りで読んでみました〜↓



「デトロイト・メタル・シティ」
若杉公徳さん原作のマンガです〜。
松山さん演じる主人公の根岸崇一クンは、
ポップ歌手ば目指して上京したんだばって、
どういうわげが、悪魔系デスメタルバンド
「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)の
ギターボーカルどして、デビューさせられでしまいます{/汗/}



根岸クンが、ギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」に扮した時は、
まるで誰が下りできたみたけだカリスマ性ば発揮して、
DMCの狂信的だファンも多い人気バンドさなってしまいます。

クラウザーII世のどぎは、ステージでM男ば演じるおじちゃんば、
激しぐ踏みつけだりするんだばって、素の根岸クンは終わってがら、

「おじさんごめんね、痛かったでしょ{/大汗/}」

だのっていだわるんた、心優し〜青年だったりするんず。

根岸クン、実はデスメタルの知識ってあんましねくて、
普段はカヒミカリィさんだのの
「オサレ系」のポップスば好ぎで聴いでだりするんず。

しても素の状態だのに何かの拍子に
「ヨハネ・クラウザーII世」下りできて、つい大暴れしてまったりして、
ファンさは大歓迎されるんだばって、
友達はじめ一般の人さはドン引きされでまったりするんず(笑)

「デスメタル」ずのがちょっと笑えるがも…
ちゅわこ、デスメタル系のライブ、付き合いで(あくまで付き合いだよ{/汗/})
何回が行ったごとがあるんだばって、
白塗りってが、隈取りだけんたなメークだの、
顔中ピアスだらけだのってルックスで、

「今度のライブに来ないと、殺しに行くぞ{/怒った/}」

だのってMCでしゃべってだしてで(「ネタ」ですよ〜・汗)
笑うのばこらえでだ思い出があります〜。
ちなみに、デスメタラーの皆様って、
このマンガ読んだりするんだべが〜???

実在のデスメタラーの皆さんど、
主人公の根岸クンど決定的に違う事ってば、
「自主的に」やってらどごだべが?
根岸クンゎやらされでらんだばって…
(してもマンガ読む限りだば、おめ結構好きだべやみたけだ…笑)

実際のデスメタラーの皆さん、普段だば正直言って、
「普通の人」ってが、むしろ普通の人より真面目だがも。
(ってこった事しゃべれば、逆に失礼さなってまるべが?汗)
普段だっきゃ普通に働ぎながら、
地道に練習して、ライブだのなさってだ方多いですよ〜

まぁデスメタル系って結構マニアックだジャンルだはんで、
本当に好ぎでねば出来ねんた気するんだばって。。。

根岸クンの場合だば、まさしく「天賦の才能」なんだがも?

DMC/デトロイト・メタル・シティ OFFICIAL HOMEPAGE