っても、冬の話ではありません{/汗/}
なんと昨日・4月26日の話だんず〜{/まいった/}
しかも、全国ニュースさなってらし↓



リンクすぐ切れるはんで、簡単に説明せば、
青森ではこの時期の積雪は、
22年前('87年)以来、観測至上最も遅いんだど。
22年前が〜そういえばあったようなないような…{/大汗/}

昼までは普通に雨降りだったんず。
昼がらちょんど出かけでったんだばって、
フロントガラスさつぐ水滴が、なんだがみぞれっぽぐなって、
それがら明らかに雪さなって、
降ってくる雪の塊がだんだんでっけぐなってきて、
あれよあれよって間に、ガンガン積もってきたんず〜{/雪/}

幸い?タイヤばまだ取替えでねがったはんで(無精ともいう{/汗/})
運転さは支障ねがったんだばって、
夏タイヤの車はたんだでねがったびょん{/まいった/}
おもいっきり蛇行してだ車居で、
こりゃいづもらい事故さなるが分がんねな〜
ってビビリながらの運転でした〜{/車/}

文章で書いででもアレだはんで(←アレって…{/大汗/})
写真コも…
実は昨日、幸畑墓苑(通称:陸軍墓地)さ行ってきたんず〜↓



以下、陸軍墓地で書かせでいただぎますが、
こごは明治35年(1902年)1月にあった
八甲田山雪中行軍遭難事件で、
亡くなられた兵隊さんが眠られている場所なんです。
八甲田山雪中行軍遭難事件に関しての詳細は、
こちらご覧くださいです〜↓



して、なんで花見の時期に陸軍墓地さ来たがというと、
こご陸軍墓地は、知る人ぞ知る、桜の名所だったりするんです。
花見の時期は、地元の人だぢが
バーベキューやってらんたどごなんですが、
さすがにこの日は…居るわげねーです{/大汗/}

桜もこの通り↓





も〜雪の重みで、枝しなってまってら状態だもんな〜{/まいった/}



吹雪いではねがったものの、
なんがこの石碑の文字が、
みょ〜にしっくりくるんた感じでした(苦笑)



ちなみにこの石碑、昭和37年に、
雪中行軍遭難六十周年を記念して建立されだもので、
文字は当時の青森市長である、
横山 実さんが書がれだものだそうです〜。

さて、へば資料館でものぞいで帰るがな〜っと思ったっきゃ、



なんとこんな貼り紙が{/まいった/}



負け惜しみのように、中を撮ろうとするちゅわこ{/大汗/}
ちなみにこれは、後藤伍長の銅像のレプリカです。
(本物は山の方さあります)



ちなみに資料館のサイトはこちらです〜↓



あどは周辺でも撮ってみるがな〜って思って、
ぐるっと回ってみました〜。





この松ですが、「多行松(たぎょうしょう)」って言って、
根元付近がら枝分かれしてらんですよね{/!/}
アカマツの仲間で四国産だそうです〜。
陸軍墓地が作られだ時に植えられだんだそうで、
今ではたんげだ大木さなっています。



こちら、遭難凍死者英霊堂なんですが、この前さ居る狛犬、
アイヌ犬なんだそう(八甲・ベンケイの狛犬)

明治35年の事件の時には、アイヌ人の弁開凧次郎さんって方も、
救助に参加してだそうですが、
弁開さんが捜索の時に使ってだアイヌ犬が
八甲田山中で生んだワンコなんだそうです〜。

アイヌ犬ってば、
ソフトバンクのお父さん(北海道犬)みてだ感じなのがな〜?
てが…捜索の最中にわらす生むって、凄げすぎるんですけど…{/まいった/}



他には地蔵堂だの観音様の像だのがたくさんあります〜。





写真の奥の方の黄色っぽい建物、
甲田屋さんって食堂なんですが、
こごのラーメン、わらすの時以来食ってねーなぁ…
そのうぢ食いにいがねば〜{/グー/}



っと、こったら感じの陸軍墓地散策でした〜。
季節はずれの雪で、兵隊さんだぢもビックリしたべなぁ〜{/まいった/}

<おまけ>
ちゅわこ家の庭の椿です〜↓



これがホントの「雪椿」ですよね(苦笑)
明日にはこの雪も溶げでまるべなぁ〜{/雪/}