先日、話題のこのスイーツばいただぎまして、早速食ってみだんず〜。



半熟カステラです〜。
真ん中が窪んだ、特徴ある形です〜↓



うまぐ撮れねがったばって{/汗/}断面がこったら感じ↓



肝心の味だばって、味自体はカステラそのもので大しためがったんだばって…
一部生焼げチックだどごとかあって(勿論火は通ってらばって)
ちょっとちゅわこ好みではねがったです。。。
※半熟カステラファンの皆様ごめんなさいm(_ _;)m

これはホント好みの問題だびょん。
ちゅわこはカステラ系は中までガッツリ火通ってら方が好ぎだなぁ。
言い換えればアナログ人間だって事が分がりました{/大汗/}


というわげで、アナログ人間ちゅわこが(←アナログずのがポイントになります{/汗/})
先週行ったお店の紹介でも…



以前がら気になってだお店「ニュー北京」さ、
同僚のAちゃんど一緒に行ってみだんず〜{/ダッシュ/}

そういえば「ニュー北京」って銀座さも同名の店あるそうですが、
こちらは青森さあるニュー北京です〜。
中はこったら感じ↓



豪快だおばちゃん二人が切り盛りしてました〜。
ちなみに常連さんが見ているのはBS放送のメジャーリーグです。
壁のメニューは相当年季入ってらのが、たんげ油が染みでます。

ラーメン、うどん、そば、焼きそば、豆腐そば、中華丼、親子丼、
カレーライス、チキンライス、チャーハン、焼き鳥、イカ・タコの刺身、
するめ、身欠きにしん…中華屋だがど思ったっきゃ大衆食堂?
つまみ系もあるって事は夜は居酒屋さなるのがな???

奥の方さは小上がりが…


ん〜ブログでこーしゃべるのはどうがどは思うばって(汗)
正直言って…あんまし綺麗だ店ではないです{/大汗/}
とんねるずのみなさんのおかげでしたの「きたなシュラン」のコーナーとか、
吉田類の酒場放浪記に出できそうだお店ってが…
ホコリはねんだばって、床が…歩くとネパネパひっつぐ感じで、
とにかぐ油がすげーがも{/まいった/}
まぁ基本は中華のお店みてだはんで致し方ねのがな…

さてこちらのニュー北京で頼んだものだばって、
常連のおっちゃんがマーボー丼ば頼んでったはんで、
ちゅわこもマネっこしてマーボー丼ば頼んでみました〜。
おばちゃんの一人さ、
「辛ぐしますか?」
って聞がれで、たんげ悩んだあげぐ(←待だせでらし{/汗/})
常連のおっちゃんど同じぐ、「普通」の辛ささしてもらいました〜。
同僚Aちゃんは「親子丼」ば頼んでました〜。

10分ぐれ待ったがな?マーボー丼がやってきました〜↓



大根の割漬どしめじと玉ねぎのみそ汁が付いで600円です〜。



辛さはたんげもマイルドでした〜。
ちゅわこ的にはもうわんつか辛ぐしてもいがったがな?

ごま油の風味が利いだコクのあるソースが固すぎず緩すぎず、
フルフルしてら豆腐さ絶妙に絡んでます。
味はレトルトのマーボー豆腐どは全然違って、味わい深かったですよ〜。
それが炊きたての「熱っつまま」さ無造作にかがってました〜。

そしてAちゃんが頼んだ親子丼(550円)↓



鶏肉ゴロゴロってます(笑)
一口食へでもらったばって、これもめがったです〜。

んだんだ、こごの漬物ど味噌汁たんげめぇ〜{/!/}
漬物はパリっと漬かってで、塩加減もほどよくて絶品でしたよ〜{/嬉しい/}

ニュー北京
青森県青森市奥野4丁目10−13
TEL 017-777-6453

MAP

ニュー北京みたけだお店って、昭和〜平成初期の時代
(ちゅわこがわらすの時…わー歳ばれる{/汗/})
は、いっぺ〜あった気するなぁ。。。
こご数年特になんだばって、青森は飲食店はじめ、
古き良き…それごそ「昭和」ば感じるんた店が
どんどん減ってまってらんず{/悲しい/}

そったら中で今もこーゆーお店が息づいでらのは、
アナログ人間のちゅわこさとって(笑)ちょっと嬉しいなぁ{/嬉しい/}
ニュー北京のおばちゃんだぢ、
これがらも元気でめぇ〜まま食へでほしいです〜{/パー/}