ネットが繋がらねーがらの続ぎです〜。

ちゅわこ家のネットが繋がねぐなったのどほぼ同じあだりがら、
ちゅわこ家の猫「ツピ」の体調が悪がったんず。



昨年あだりがら痩せできて、毛並もボサボサでったのが気になってだばって、
こご数日はエサは全ぐ食わねーし、元気ねーってが、段々弱ってきてらし、、、
ネット問題が解決したはんで、病院さ連れで行ったんず。

診察してもらった所…

先生
「これは歯肉炎ですね。(ツピの口ばこじ開ける)ほら真っ赤でしょ?
これじゃ水も飲めない状態だよ!」


えぇっ…気付がねした。。。{/汗/}

先生「あとこのお腹…カチカチなんだけど…ちゃんとウ●チ出でる?」

ちゅわこ「出てると思いますが…」

先生「毎日出ててこれはないよ!レントゲン撮りますから!」

そしてレントゲン写真見でビックリ{/目/}{/衝撃/}

先生
「これは重症だな〜!ほら!骨盤からお腹にかけてギッシリ詰まってるの、これ全部便ですよ!
便が詰まりすぎて出ない状態だから、食べても吐いてしまってるハズですよ!」


吐いてはねんだばってなぁ。。。

先生
「これは“巨大結腸症”という病気です。
今日は麻酔かけて、お尻から便を取り出す処置になるので入院です。」


というわげで、ツピは即入院さなったんず{/まいった/}
今まであまりに構ってねくて反省。。。
そして巨大結腸症って病気も初めで知りました。
猫の便秘って怖いんだな。。。

んだ、麻酔するための血液検査もしたんず。
口や腸の炎症がら数値が上がってらのはあるものの、
腎臓とが肝臓とがは、今の所悪い数値が出でねくて
ちょっとホッとしました〜。

その後病院どは何度が連絡取りながら、
三日間の入院の後退院したんず〜。
(ホントは二日の予定でったんだばって…それは後ほど{/汗/})

退院時に、歯肉炎の抗生物質の飲み薬が出だんず。
さらに食物繊維の入った、特別だキャットフードば買わせられだんず。

先生
「これは一生続けてもらいます。そうでないと、また便秘が酷くなって、
今回みたいに麻酔して出さないといけなくなりますからね!
では来週、経過を診せに連れてきてください、いいですね!」


っと…最後まで怒られっぱなしで帰ったんず〜(しょげしょげ)

家さ帰ってがらのツピの様子だばって、
入院前がらとは明らかに元気さなったんず{/嬉しい/}
ただ、病院がら出だ抗生物質ば朝晩無理やり飲ませでらうぢに、
ちゅわこの事が大嫌いさなったみたいで、
最近はちゅわこの顔ば見るだげで逃げるようになったんず…(トホホ{/悲しい/})